整形外科 Orthopedics

整形外科とは

整形外科医は運動器の健康を守る専門医です。その対象器官は、脊椎・脊髄・骨盤・上肢など広い範囲に及びます。また、対象年齢も新生児から高齢者まで幅広くなっています。左のような症状が生じたり、打撲や挫創などの怪我をした時などに整形外科をご利用いただければ幸いです。

各症状について詳しくご覧になりたい方はこちら

院長コラム「整形外科医の日常診療から」

医師紹介


脇田整形外科では、2017年8月より西岡先生に院長として勤務していただくことになりました。西岡先生には、これまで副院長を勤めていただいておりましたが、今後、診療の大部分をお願いします。 脇田の昭和大整形外科の後輩である西岡先生は、患者様に優しく説明をされる方で、スポーツ外傷にも詳しく地域の少年野球の検診もしていただいています。
なお、脇田は今後とも一医師として、また、医療法人社団裕正会の理事長として勤めさせていただきます。


西岡 一雄
Nishioka Kazuo
脇田整形外科 院長 昭和大学医学部医学科卒業

この度、脇田先生のご好意により、脇田整形外科の院長に就任しました。脇田先生の治療方針を引き継ぎながら皆様の健康維持に努力してゆく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

略歴 昭和62年3月 昭和大学医学部医学科卒業 昭和62年5月 昭和大学附属藤が丘病院整形外科入局 平成8年1月 昭和大学整形外科学位取得 医学博士 平成13年6月 一成会たちばな台病院整形外科医長 平成22年5月まで 昭和大学藤が丘病院整形外科兼任講師 日本整形外科学会専門医 日本整形外科学会認定スポーツ医 日本整形外科学会認定リウマチ医 日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医 神奈川県アイスホッケー連盟医事委員


平成28年4月より院長の先輩の、昭和大整形外科の筒井教授に週に1回の外来をお願いしています。先生は専門の肩関節については全国的にも有名な先生です。またスポーツ整形外科と整形外科疾患のリハビリ療法についても学会を指導してきました。患者さんにより高度な診察を提供することができます。


筒井廣明
Hiroaki Tsutsui

脇田整形外科の木曜日の午前中にお手伝いをさせてもらうことになりました。 患者さんに優しく楽しい外来になればと思っていますので、よろしくお願いします。

略歴 1976年03月 昭和大学医学部卒業 1976年12月 昭和大学藤が丘病院 整形外科 入局 1990年06月 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 整形外科 専任講師 1997年06月 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 病院長代行 1999年01月 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 病院長 (~2007年3月) 2010年04月 昭和大学教授 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 スポーツ整形外科 教授 昭和大学大学院 保健医療学研究科 教授 2016年03月 退職 現在 昭和大学医学部整形外科学講座 客員教授 昭和大学スポーツ運動科学研究所 兼担 NPO法人 スポーツ・健康・医科学アカデミー (MeSSH)理事長 スポーツフォーラム21 代表 日本整形外科スポーツ医学会 副理事長 日本肩関節学会 名誉会員 アジア肩関節学会 Executive Committee

スタッフ紹介

医師との連携を密にして、 安心できる医療をご提供します。

運動機器や電気治療などの物理療法機器も、最新の機器を取り揃えて患者様からご好評を得ております。また、靴の中敷きを調整することで症状を改善させるインソールや鍼治療など、一般の整形外科では見られない治療方法についても実施しており、さまざまな症状に対応できるよう準備しております。

設備紹介

  • 超音波検査機

    デジタルドップラー付き装置。
  • 血圧脈波検査装置

    動脈硬化を判定できる血圧測定装置。
  • デジタルレントゲン撮影装置

    X線被爆を軽減し、 精密な画像を得られる装置。
  • 骨密度測定装置

    キセノン光を用いることで、より深部組織の加温と鎮痛効果の高い持続性が得られます。

整形外科に関するご質問・お問い合わせ

045-903-0102